« BGA 自宅リフローへの道 リフロー振り返り | トップページ | ピアノに向かない指 »

2012年9月30日 (日)

National AMC99R-XH 分解掃除

National の掃除機のT型の吸口ノズルを掃除した。
本体とは別に吸口ノズルには固有の型番が振られているようで AMC99R-XH との表記。

P1080375

例によってというか、爪で止まっている箇所があり、一回バラせば次から爪位置がわかるので問題ないが、最初は眼をつぶって分解するしかない。
一箇所爪を折ってしまった。

P1080377

上の写真の、上に3箇所、下に2箇所である。

下の2箇所は、下から吸い込み口の中を覗くと確認できるので、下からドライバーを突っ込む。
上の3箇所は、上からゴムの間にマイナスドライバーを突っ込んで押し広げれば抜ける。

微妙に型番は違うが、同じ分解をした人がいた。
http://jimnysj.blog119.fc2.com/blog-entry-955.html

あと、中にリレースイッチを押すための銀色の玉がある。
床掃除意外でONにならないように重力で玉位置が変わる仕組みだが、分解時に転がり出てくるのでなくさないように注意。

また、水洗いなどされる場合は良く乾かしてから通電してください。

くどいようですが、分解は自己責任で。



« BGA 自宅リフローへの道 リフロー振り返り | トップページ | ピアノに向かない指 »

家電修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560384/55781796

この記事へのトラックバック一覧です: National AMC99R-XH 分解掃除:

« BGA 自宅リフローへの道 リフロー振り返り | トップページ | ピアノに向かない指 »