« PCのプチフリーズ問題 | トップページ | CentOS 6.5 64bit に Vivado_SDK をインストールして見る »

2014年2月26日 (水)

VirtualBox に CentOS 6.5 64bit をインストールしてみる

Windowsのパス名260文字制限が Vivado で踏みまくるので VirtualBox に Linux を入れることを考えて見ました。

  Vivado の対象は RedHat と SUSE のようですが、有償なので、CentOS 6.5 で動かないか試して見ようと思いたちました。
  ちなみに Ubuntu の 64bit だと mb-gcc とか 32bit アプリをうまく動かせず一度挫折してたりします(汗
  で、早速 GUEST Addition のインストールで嵌ったので、メモ書きです。
  ちなみに Development Workstation でインストールしました。

最終的に

http://www.if-not-true-then-false.com/2010/install-virtualbox-guest-additions-on-fedora-centos-red-hat-rhel/

https://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=3&t=58855

の情報で何とかなった模様。

su
yum update kernel*
reboot

su
rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm
yum install gcc kernel-devel kernel-headers dkms make bzip2 perl
KERN_DIR=/usr/src/kernels/`uname -r`
export KERN_DIR

cd ${KERN_DIR}/include/drm/
ln -s /usr/include/drm/drm.h drm.h
ln -s /usr/include/drm/drm_sarea.h drm_sarea.h
ln -s /usr/include/drm/drm_mode.h drm_mode.h
ln -s /usr/include/drm/drm_fourcc.h drm_fourcc.h

cd /media/VBOXADDITIONS_4.3.6_91406
./VBoxLinuxAdditions.run

やっとシームレスモードが使える。
はてさて Vivado は動くのだろうか...

« PCのプチフリーズ問題 | トップページ | CentOS 6.5 64bit に Vivado_SDK をインストールして見る »

駄文」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox に CentOS 6.5 64bit をインストールしてみる:

« PCのプチフリーズ問題 | トップページ | CentOS 6.5 64bit に Vivado_SDK をインストールして見る »